本文へ移動

お客様の声

おしゃれ・快適・安心コンセプトのフラットハウス!

静岡市清水区 M様邸 新築

せっかくお家を建てるのに、どこにでもあるようなお家ではつまらないし、かと言って、デザインにこだわりすぎて、使いにくく快適な居住空間を損ねるのは本末転倒だし、地震にも強い安心して住むことのできる家が欲しい…と思っていたところに、土地購入でお世話になった不動産屋さんから建築工房たぐちさんを紹介して頂きました。
2人だけで済むので平屋で十分だったのですが、リビングから上がるロフトと、寝室から上がる本棚付きのロフトも出来て、2階部分があるかのようなゆったりとした居住空間できました。床と天井は杉の板が貼られ、建具なども杉材で作って頂き、心なしか空気が洗浄されている気がします。広縁とつながる土間玄関も日当たり良好ですし、とてもおしゃれで、気に入っています。
特別な断熱材を使って、環境面と音対策まで考えて下さり、自然素材で包まれたお家に住めることができて、本当に嬉しいです。
土地が三角地形で線路沿いということで、実際に建物が建つのか、電車の音や振動に悩まされないかなどの不安がありましたが、ご提案して頂いた建物の性能と間取りのお陰で、毎日快適に過ごしています。
素材選びからお庭を含めたトータルコーディネートまで、私たちの理想を理想以上の形にして下さいまして、大変満足しています。ありがとうございました。

テーマは、
「おしゃれ・快適・安心コンセプトのフラットハウス!」です。
平屋の特性とスマートデザインを融合し、建物内には高窓や縦格子の建具から、おしゃれな日が差します。線路沿いの住環境と、暑くなりやすい室内環境には、自然素材の水発泡断熱材を施工し、音と熱対策に配慮した快適な住空間を創りました。
また、三角地の長所を生かし、和庭園などの癒しの空間を充実させました。
地震・火災に強く、防犯対策も考えた安心設計となっております。
平屋の外観というと、寄棟か切妻のイメージが強かったのですが、片流れと陸屋根で、少しシャープなイメージでまとめて頂きました。
外壁の貼り分けや色を決める時はかなり悩みましたが、玄関までのアプローチを歩いてくると、これにして正解でした。
定期巡回サービスもしっかり行って下さるので、入居後も安心して、快適に暮らしています。
家を建てる時は、絶対土間玄関にしたいと思っていたのですが、広縁ともつながったご提案をして頂き、とても使いやすく、お庭も眺められる玄関なんて素敵の一言です(^^)
明るい玄関と、愛犬のポチが出迎えてくれる毎日の生活に、大変満足しています。
広縁に座り苔や紅葉を眺めたり、お庭を楽しそうに走り回っているポチを見るのも、日々の日課となりました。
季節によって変わっていく紅葉を見るのが、一年を通じて楽しみの一つです。
LDKは天井が高く、その高い部分から入る明かりがお部屋全体に広がるので、どこにいても明るいです。
リビングは和室と通し間として利用出来たり、はしごを掛けてリビング側のロフトに上がれたりと、使い方も楽しめるところがいいですね!
何より、無垢の床のぬくもりがいいですね~。冬は暖かく、快適です。
隣接する線路からの電車の音も、気になることなく大満足です。
 
私の要望でL字のキッチンにしたのですが、その周りの可動棚や上部棚などを上手に配置して下さって、毎日使いやすく使っています。可動棚や上部棚をはじめ、床や天井、建具に配膳カウンターなど、無垢の木をバランス良く使って下さって、木に囲まれた住まいを希望していたので、本当に居心地が良いです。
 
寝室のロフトでは、無垢の木の天井・床・本棚に囲まれて、木の香りを感じながらリラックスして読書を楽しんでいます。明るく、風通しも良く、断熱材のお陰なのか、暑くないのも私のお気に入りです。

敷地から室内空間まで、 使えるところを余すところなく利用した 二世帯住宅の家!

静岡市駿河区 I様邸 新築

「そろそろ家を建てようかなぁ?」と思ってから数年、色々な会社さんの完成見学会で建物を見たり、間取りまで作って頂いたのですが、計画道路によって敷地が小さくなってしまうこともあり、理想の広さの二世帯住宅は現実的に難しいと思い始めていました。そんな時に、建築工房たぐちさんから、3階建ての、しかも、計画道路によって敷地が小さくなっても駐車スペースの確保がされている理想に近いご提案を頂き、一気にマイホームの夢が現実に近づきました。

それからというものは、室内で楽しめる遊び心を取り入れた空間のことや、妻がこだわっていたキッチンまわりや洗面室のデザインなどに意識が向いて、完成が待ち遠しい日々を過ごしていました。

おかげ様で、入居後も大満足で、理想+αのマイホームに住むことができ、本当に良かったです。

桧の無垢床やボルダリングホールドの取り付けなど、あらゆるリクエストにも快く引き受けて下さったたぐちさんの技術力とお人柄、私たちと一緒になって家を創っているという気持ちに、心から感謝しています。

テーマは、

「敷地から室内空間まで、使えるところを余すところなく利用した二世帯住宅の家!」です。

計画道路によって小さくなってしまう敷地に、世帯が加わり二世帯で住むというご要望でしたので、土地も建物も有効的に活用し、防音・遮音にも配慮することで、+αの空間を創ることができました。

ご家族様の笑顔と笑い声が絶えない、遊び心満載の二世帯住宅が完成致しました。

屋根裏を利用した小屋裏3階建てをご提案された時、こんな発想もあるんだと、驚いた記憶があります。シャープな屋根形状にガルバリウム2色とウッド調の外壁を張り合わせた外観が、とてもお気に入りです。
階段を上がってくると、真っ先に目に入ってくるボルダリングホールドが我が家の自慢です。体を鍛えるのもそうですが、見た目も楽しい感じがして、一石二鳥です(^^)また、杉板を張った天井が、お部屋を自然の中にいるように感じさせてくれるので、居心地がいいです。
階段側の天井梁には、のぼり縄を取り付けてもらいました。ここでも、登ったり降りたりと体を鍛えることが出来ます。今は、アスレチックで遊んでいるような感覚で縄に捕まっている子供たちですが、いつか天井まで登っていく姿を見るのが楽しみです。
かわいらしい照明をつけるのと壁にタイルを貼ることは、家を建てることになったらどうしてもやりたかったことなので、現実となって嬉しいです。大容量のキッチン背面収納も、窓と換気扇があって、明るくカラッとしていて気持ちがいいです。食器などを整理しやすく、大変満足しています。
以前から無垢の床材の心地の良さは知っていたのですが、体感してみると本当にいいですね~。この空間に毎日居れる喜びを感じています。木の温もりを感じながら、家族団らんのひとときを過ごすことが、今では我が家の日課です。
3階の洋室にはトレーニング器具を置いています。子供たちと一緒にトレーニングを行えることが現実となり、心身ともに充実しています。

スタイリッシュに、使いやすさと住み心地にこだわった、子育て世代の家!

藤枝市 I様邸 新築

打ち合わせに時間を掛けてきた甲斐があり、想像以上の完成度に大変満足しています。注文住宅ということで、かなりワガママ言ってしまいましたが、親身になって私達の家創りに向き合い、手掛けて下さった大工のたぐちさんと、住宅ローンのアドバイスや各補助金申請・税金関係など、知識豊富にサポートして下さった橋本さんには本当に感謝しております。お2人の気さくで話しやすい人柄にも、要望などが言いやすく、とても助けられました。
入居後も、お2人がフォローして下さるので安心ですし、生活すればするほど満足感が沸いてきて、毎日、「本当にいい家だなぁ~。」って言っています(^^)
木の香りがして、温かく家族を包んでくれるような住まいに、これからも快適に安心して住んでいけそうで、本当に良かったです。家族が増えるのが楽しみです。
完成記念品のまな板と表札、ありがとうございました。
テーマは、
「スタイリッシュに、使いやすさと住み心地にこだわった、子育て世代の家!」です。
若夫婦がこれから住まう住まいとして、子育てに適した素材や空間を、使いやすい住み心地として感じて頂けるよう工夫しました。
ご夫婦のご希望であった、おしゃれにセンス良く、いつまでもスタイリシュに住んで頂けるような住まいが完成致しました。
外観を決めるにあたって最も重要だったのが、妻の描いていた理想のデザインが叶えられるかどうかでした。大屋根・シンプル・外壁に木を使いたい…。しかし、心配はいりませんでした。外構も含めたトータルコーディネートで、本当に理想以上の住まいとなり、大満足です。

2階のセカンドリビングは、音楽鑑賞をするなど夫婦の癒しの空間として利用しています。将来子供が生まれたら、木の温もりを感じながら、この空間で思いっきり遊んでほしいです。また、子供室として仕切れる設計にもなっているので、将来にわたって大活躍の空間です。杉の無垢床が本当に心地いい~。

昔からの夢であったコーヒー焙煎室が完成し、焙煎機も僕も喜んでいます(^^)
作業しやすく、おしゃれな無垢のカウンターも取り付け、換気計画もしっかり行いましたので、とても快適に使用しています。

格子建具越しに日差しが入ってくるリビングや、LDKと和室が通し間になっている間取りが、とても開放的で大好きです。急なお客様が来ても、慌てることなくお部屋に通せてとても気に入っています。

ソファーに座って本を読んだり、無垢の床に座り込んで愛犬のめいちゃんと触れ合ったり、まったりと過ごせる空間が毎日の生活にゆとりを持たせてくれます。

リビングダイニング、そして和室を見渡せるキッチンレイアウトなので、作業しながらでも家族と会話を楽むことができます。また、目配りができるので、将来子供が生まれてからも安心です。

木の温もりが心地よい、杉無垢に囲まれた家族の集う家!

静岡市駿河区 I&T様邸 新築

普段は、ご注文を頂いたお施主様の住まいを自身の家のつもりで手掛けていますが、今回は正真正銘の我が家の建築ということもあり、建築される方の苦労や想いというものを、今まで以上に実感させられました。何しろ、最強のわがまま集団が私に襲い掛かってくる訳ですから、それはもう大変でした(*_*;

と、言いながらも、大工という仕事を何十年もやってきておりましたから、ここはひとつ、家族の為にも家族のわがままを私の経験と技術を生かし、マイホームという形にして、満足のいく家創りと、住んでからの安心快適な我が家を造ろうと決意を新たに手掛けました。

テーマにもあるように、調湿・調温作用のある杉の無垢材をふんだんに利用し、夏涼しく冬暖かい居住空間を造り、木の温もりを感じながら、そこにいつまでも家族が明るく楽しく集う家を目標にしてきました。

私が言うのもなんですが、理想以上の快適な住空間が完成し、いい意味で毎日騒がしい我が家となっております(^^)

両親に聞いても、妻に聞いても、子供たちに聞いても、「快適で住みやすい」という共通の感想をもってくれていますので、大工身寄りにつきます。

感想の詳細は、下記をご覧ください(^^)

テーマは、

「木の温もりが心地よい、杉無垢に囲まれた家族の集う家!」です。

親夫婦と子世帯5人の合計7人で住まう同居型二世帯住宅の中に、それぞれの希望を取り入れ、共有スペースには杉無垢材を利用し、木の温もりを感じながらご家族様が集う快適な空間創りを心掛けました。

二世帯住宅では、住まう家族が多い分、要望や意見もそれ相応に出てくるので、それを一つにまとめていくのが一苦労。特に外観ともなると、色・形・素材等、好みも違えば考え方も様々です。そんな私たちが選んだ外観は、やはり木を使うことでした。寄棟の落ち着きのある佇まいに、どことなく力強さを与えてくれる外観は、家族全員が一致した形です。
私達は大家族なので、脱いだ靴などだけでもかなりの量になってしまい悩んでいました。そこで、セカンド玄関のようなシューズクロークを設けて、そこを家族のスペースとして利用することは大正解でした。玄関を開けても、毎日スッキリ、そしてゆったりとした空間が広がっているのが希望だったので、大変満足しています。
木をふんだんに使用した2階のセンターリビングは、家族団らんの場として、とても有意義に使用しています。また、各お部屋に行くときも、必ずセンターリビングを通っていく動線を希望していたので嬉しいです。天井も高く明るく開放的で、とても気に入っています。愛犬のジュンも無垢の床が気に入ってくれてます。それから、冬は家の中が本当に暖かいので、冬であることを忘れてしまうくらいです。快適です。
以前は、スペースの関係で、大家族分の食事を作って食卓に並べるのは大変でしたが、今は、空間も広くなり、母と2人でゆったりキッチンに立つこともでき、配膳しやすく、とても快適に使っています。キッチン裏に造った多目的収納庫が、買いだめの食品や、日頃使用しない食器類を気兼ねなくしまえるので、大変便利です。大家族でなくとも、主婦にとってはありがたいスペースです。
以前は、ピアノをリビングに置いていたので、TVを見たい父とピアノを弾きたい子供達で、場所の取り合いでしたが、今は2階の独立したスペースに置くことが出来たので、気兼ねなく弾くことが出来ます。私が子供の頃から触っていたピアノを、今は子供が弾き、私はギターを弾いて楽しんでいます。親子で音楽を通じ過ごせる時間は、楽しいひとときです。
実は、1階の両親の寝室は建替える前と一緒の場所なんです。日当たりも広さもほぼ今まで通りで、使い慣れた使い勝手が、やっぱり使いやすく落ち着くそうです。両親も、新しくなった慣れた使い勝手のお部屋をすごく気に入ってくれていたので、良かったです。

染織・手芸・こども造形教室《ユトリ・アート&クラフト》OPEN!!

葵区 I様 店舗 リノベーション

染め、織り、紡ぎを中心に、手芸や工作など、モノを作るのが好きな人達が、子供も大人も、世代を超えて楽しめるアトリエを作りたかったです。それが見事完成しました。大満足です!
 
 
テーマは、
「もの作りに最適なアトリエ創り」です。
もの作りで欠かせないものと言えば、色と形。この色と形をはっきり表現させることの出来る空間創りこそが、オーナー様の思う、最適で満足して頂けるアトリエであると思い、手掛けさせて頂きました。
before
after

Before

オーナー様のご要望に応えるべく、現地にてお打ち合せ。以前使用されていた当時のままの空間を、快適で使いやすい空間にリノベーションします。

After

空調設備や照明器具・内装の配色の変更とともに、行き来可能な空間にリノベーション。快適で使いやすく、鮮やかな空間が完成致しました。

向かって左側の大理石敷きの空間は、特殊な照明器具を使い、反射光を利用し、より鮮やかな空間に仕上げました。色の強弱を鮮明に映し出してくれます。
向かって右側の木の床の空間は、織物機での作業を考え、落ち着いた空間になっております。作業に集中できる空間が、よい作品創りに一役買うことでしょう。
両方の空間を外から見るとこんな感じです。対照的なテイストですが、オーナー様の狙い通りに完成致しました!

高齢者にやさしい住空間づくり

葵区田町 I様 邸  リノベーション

以前とはくらべものにならないほどとても暖かくて快適です。毎日旅館にきているみたいです。トイレが隣接していることやミニキッチンの設置なども、一つの空間で使用できるのが大変便利で大満足です。
 

テーマは「高齢者にやさしい住空間づくり」です。暗くて寒かった洋室を、吹付断熱材・杉無垢床材を使用し、明るく冬暖かい空間にリノベーション!
広めのトイレや手摺の設置、タンス等の転倒防止も考え、安心快適な住空間の完成です。

before
after

Before

こちらは以前事務所として使っていた洋室。事務所ということもあって、スリッパでの使用を考慮し、硬いダーク色の無垢床材が使われていました。

After

リノベーション後。杉無垢フローリングが貼られ、3本引戸、手摺、ミニキッチンが設置され、素足で気持ち良く快適に過ごせる空間になりました。

室内の3本引戸を開けると広いおトイレと納戸がお目見えします。トイレが隣接されていますので、すぐに使用でき、居室との温度差が少ないのでヒートショックをおさえます。またタンスなどを納戸に格納することで、地震時の被害を最小限に抑えます。

部屋の暖かさの秘密はこれ!隙間風が多かった既存部分を、吹付断熱材を使い気密を確保。気密と断熱のどちらも欠けることがないことで暖かく快適な空間が生まれます。

トイレには専用の手摺を設置し、使用時の立ち座りが楽に行えるようサポートします。

ママさんが描いていた、明るくそしておしゃれな空間づくり

駿河区西脇 Y様 邸 リノベーション

寝室が和室だったとは思えないほど様変わりして、明るく開放的な仕上がりに大満足です。塗壁やスイッチプレートもかわいくてお気に入り。子供自身で塗った塗壁が想い出になりました。希望以上の仕上がりに大満足です。
 
テーマは「ママさんが描いていた、明るくそしておしゃれな空間づくり。」です。和室だった寝室を自然素材の塗壁を使いながら、快適で開放的な洋室にリノベーション。満足感溢れる毎日を過ごして頂けるリノベーションとなりました。
before
after

Before

こちらは以前の和室6畳

After

リノベーション後。フローリングが貼られ、収納建具、入口ドアが高くなり、和室だったことを全く感じさせなくなりました。

かわいいスイッチプレートも、塗壁にぴったり!!

最後に子供さん達の手形をつけて終了。この日の想い出を壁に刻みました。

理想の空間に理想のファニチャー等を置いてコーディネート。ここにも奥様のセンスが輝いています!

まだまだ使える空間だから、より使いやすくリノベーション

東京都品川区 Y様  リノベーション

入居時から使用していたカーペット床をフローリングにしたことで予想以上に明るくなり、お掃除も楽になりました。
また、収納スペースも、今までしまいきれなかったものがすっきり整頓されて収納できるようになり、大変満足です。

 

テーマは、「まだまだ使える空間だから、より使いやすくリノベーション」です。お掃除が大変だったカーペットの床を、良質なフローリングにし、収納スペースに可動棚や扉付収納を設置することで、とっても使い易い快適な住空間の完成です!

before
after

Before

こちらはリノベーション前のLDK

After

こちらは完成写真品。 品のある良質なフローリングに張り替えました。フローリングとキッチンの相性がよく、お部屋が広くなったように感じます。

洗面脱衣室にちょっとした収納がほしいということで、洗濯機の上に、扉付収納を設けることにしました。こういった収納がとっても重宝します。

ウォーキングクローゼットには、可動棚を取り付けました。今までデッドスペースだった帽子や小物なども無駄なく収納できますね。

玄関扉を開けると、明るい廊下がダイニングキッチンとつながっていて、より解放感を感じます。

今まで十分使った水廻りを、ここですっきりリノベーション

静岡県焼津市 S様  リノベーション

お金も掛かる水廻りのリノベーションですが、毎日不便しながらの生活には、フラストレーションが溜まるいっぽう。お手入れも簡単にしたいと思っていたので、思い切ってリノベーションして本当に良かったです。 併せて子供部屋のプチリノベーションもして、新しく快適になった設備や空間に、家族全員が大満足です。
テーマは、「今まで十分使った水廻りを、ここですっきりリノベーション」です。 17年以上使用したお風呂の床はぼろぼろ。便器も水漏れがして、無駄な水道代が発生。 キッチンも痛みはじめたし…。「この際、水廻り全般を一新して、今後の生活を、ストレスなく快適に過ごしたい!」というS様の思いが形になりました!(^^)!
before
after

Before

長年使用したユニットバスの床は、表面材が劣化してぼろぼろに…。お風呂から出ると、表面の素材が足にくっついてきて、洗面室まで汚してしまう始末…。

After

新品のお風呂の床は水はけも良く、お手入れも楽ちんです。高断熱浴槽でお湯も冷めにくく、換気乾燥暖房機付なので、お洗濯物も干せる優れもの。

節水便器を設置し水道代を節約!汚れがちな床も、床パネルによってお手入れが楽になりました。
こちらもキッチンパネルを採用し、お手入れしやすくなりました。選ばれたお色も明るく、キッチン空間も明るくなりました。 【お手入れのしやすさ】を重要視しされた空間が完成しました!

子供部屋もプチリノベーション。一面を変えるだけで、こんなにイメージアップ。ご希望のかわいらしい空間になりました。雰囲気が変わるだけで、毎日が楽しく過ごせますね!

TOPへ戻る